シルデナフィルの副作用を知ろう

シルデナフィルの副作用を知ることで、身体の体調などが分かります。今回は副作用について学びましょう。

シルデナフィルを含む錠剤のイメージ

アメリカ人と日本人での副作用の違い

まずアメリカでは日本とは違い、医者が処方箋を書いてお金を得ることは無いです。
日本では処方箋料が取れますが、これは全く違うと言ってもいいです。
もちろん、医者の処方箋が無いともらえない薬もありますが、そう言うこともあってか、アメリカでは医者が市販の薬飲むことを勧めることも多いです。
とは言っても、処方箋を書いてもお金にならないから市販の薬を飲めと言うのではありません。
アメリカでは処方薬として使われていた薬が、副作用の危険性も低く安全性や薬効が証明されて市販薬になり、町の薬局で手軽に誰でも入手できる物になります。
そう言う点から、アメリカの医者は市販薬を飲めと指示を出すことが多いとされています。
日本では市販薬よりも医者から処方された薬の方が効き目があると考える人が多いですが、アメリカではそう言う考えがあまり無いと言われています。
きちんとした機関が厳しく審査していて、副作用の危険性がかなり低い物しか市販されないからです。
しかし、アメリカ人と日本人は体格に違いがあるので、アメリカの医薬品の用量用法を守って飲んでも、日本人だと副作用が出る可能性もあります。
アメリカの薬を摂取する時は、注意が必要になります。